FXCMジャパンで為替のオンライントレード

スポンサードリンク

取引高半減で倒産する業者も FXレバレッジ規制の激震




「確実にいえるのは、取引1回当たりの売買代金が減る
こと。

顧客の証拠金をどの程度維持できるかが問題だ」(兵藤
一摩・クリック証券経営企画部長)

 8月1日から、FX(外国為替証拠金取引)にいよいよ
“レバレッジ規制”が導入される。近年FX業界では、
実質的な手数料であるスプレッドと、レバレッジをめぐ
る競争が激化。レバレッジ400倍での取引が可能という業
者すら現れていた。

それが50倍までに規制されるのだ。レバレッジ400倍なら
400万円の取引が1万円の証拠金でできるが、50倍では8万
円が必要となる。

「顧客がどういう行動を取るのか読み切れない」(博多
一恭・エフエックス・オンライン・ジャパン代表取締役)
と、各社とも自社への影響の度合いについては測りかね
ているが、業界全体で取引高が2〜3割程度減るとの予測
でおおむね一致する。
特に、低スプレッド・高レバレッジをうたって短期取引
の投資家を中心に人気を集めてきた業者には打撃必至だ。

 すでに撤退する業者も出てきた。取引高で5本の指に入
る業界大手の一角、EMCOM証券は、7月20日付でトレ
イダーズ証券への事業譲渡に踏み切った。
同社の場合、親会社のEMCOMホールディングスが抱
える債務の返済問題があり、その原資捻出のためという
事情が大きいが、8月以降の環境悪化を見越していずれF
X事業を“見切る”のではないかとの観測は、業界内で
は早くからあった。

 ほかには、サクセットFXの廃業、アリーナ・エフエ
ックスの一部事業譲渡が発表されている。
「M&Aの話はちらほらあるが、条件がまったく折り合わ
ない」(兵藤部長)、「現在の状況下では、買う側もリス
クを負いたくない。8月の各社の業績を見たうえで、動きが
出るのではないか」(村田雅志・FXCMジャパン・チー
フエコノミスト)。つまりは「業界再編の本番は8月以降」
(松本一榮・セントラル短資FX社長)だ。

 なお、レバレッジ50倍規制は経過措置であり、来年8月に
は25倍までに規制される。そこが“本当の本番”だが、50倍
でも「高レバレッジ・高回転取引の顧客中心のところでは、
取引高40〜50%減となる可能性」(業者幹部)がある。

取引高半減となれば、ビジネスモデルが崩壊しかねない。

事業譲渡もできず、廃業あるいは倒産といったケースもあ
りうる。





FXCMジャパンで為替のオンライントレードトップへ




別れた相手と寄りをもどしたい、別れてしまったんだけど、とても後悔している。そんな人は⇒別れのお悩み解決


FXCMジャパン:メインカバー先を米国FXCMに変更

FXCMジャパン:メインカバー先を米国FXCMに変更
 FXCMジャパン(本社・東京都千代田区)は8日、ドイツ銀行をプライムブローカーとした複数の銀行とのカバー取引方式を改め、DMA方式を採用する米フォレックス・キャピタル・マーケッツ(Forex Capital Markets LLC=米国FXCM)をメインカバー先とする方式に変更する。

 FXCMジャパンによると、米国FXCMは世界170カ国に展開する顧客基盤から、月間取引高2250億ドル(約22.5兆円)を有する世界最大規模のFX事業者(2009年2月現在)。世界各地の有力金融機関9社をカバー先としているが、近日中に12社になる見込みだ。
引用↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000009-scn-bus_all





FXCMジャパンで為替のオンライントレードトップへ




別れた相手と寄りをもどしたい、別れてしまったんだけど、とても後悔している。そんな人は⇒別れのお悩み解決


fxcmジャパン、マーケット情報

 fxcmジャパンのトップ画面の中央の上あたりにある「マーケット情報」をクリックすると、アナリスト4人のレポートが閲覧できるようになっています。

 プロの相場観を参考にするのは、トレードに有益になると思うので、読むのも良いと思います。

 でも、プロでも相場を当てることはほとんどできません。

 以前に、別の会社で、通貨毎に翌週のレンジ予想をしていたペポートを3ケ月位検証していたことがあるのですが、良く当たっているという人でもレンジを当てるのは、30%ちょっとの的中率でした。

 プロでも為替が動く範囲を的確に当てることは難しいのです。

 レポートは、参考にするのは良いのですが、書かれている通りに売買をするのはやめましょう、痛い目を見ます・・・。

 ちなみに、fxcmジャパンのアナリストのレポートは使用したことがないので、ご自分で検証してみて下さい。

FXCMジャパン、取引を学ぶ2

 fxcmジャパンの「取引を学ぶ」の「セミナー情報」の中にある、「リスクマネジメント」は、外国為替証拠金(FX)で投資を成功させる知識としては、とても良いと判断しましたので、別に取り上げておきます。

 リスクマネジメント

  投資計画⇒実践⇒検証⇒投資計画の改良⇒実践・・・
 
 ・自分について  生活パターン
          性格
 ・投資資金の性格 全額無くしても可能
          10%までの損失が可能
 
 ・(重要)取引記録を付ける

 外国為替証拠金取引(FX)をする上で、とても為になる動画だと思います。

 でも個人的に投資資金の性格で全額無くしても可能の資金とかは、???です。

 無くしていい資金なんか無いからです。

 投資は、みなさんそうだと思うのですが、増やす為にするのであって、損する為にするわけではないからです。

 自分の場合は、1回の取引の損失は2.5%くらい、25%損失を出したらその投資計画を見直すのが良いと思っています。


 デイトレをやろうと思っている方や、「買い」「売り」のタイミングを有利なポイントでしたいと思っている方は、こちらのセミナー動画もオススメです。

 デイトレーダーの為のテクニカル分析講座

 ・ピボットの説明などは、とても分かりやすいです。



  fxcmジャパンさんの「セミナー情報」はいいですね。




 

fxcmジャパン、取引を学ぶ

fxcmジャパン03

 fxcmジャパンのトップページの真ん中の上くらいに「取引を学ぶ」があります。

 ことらをクリックすると

・トレードスタイルケーススタディ
・取引の判断材料とは?
・さまざまな注文方法
・損益計算例
・書籍紹介
・セミナー情報

 などが載っています。

fxcmジャパントレードスタイル

 画面は、トレードスタイルケーススタディをクリックすると出てくる画面ですが、3人のタイプ別の人達のトレードスタイルを取り上げて、自分に合ったトレードスタイルを作ることを勧めています。

 この部分は、fxcmはとても親切な業者さんだと思います。

 音は出ませんが、アニメーション形式になっているので、見やすいです。

 「取引の判断材料とは?」では、ファンダメンタル分析とテクニカル分析についてふれられています。

 「セミナー情報」では、パソコンを使ってのオンデマンドセミナーを受けることができます。

 基本セミナー

 実践セミナー

 リスクマネジメント

 デイトレーダーの為のテクニカル分析講座

は、どれも見ておいた方がよいでしょう。



fxcmジャパン、外国為替を知る

fxcmジャパン

 まず、fxcmジャパンのトップページに飛ぶと、上記画面が出てきます。

 画面左上の「外国為替を知る」というのがありますが、外国為替取引初心者の方はこちらから、読むことをオススメします。

 「外国為替を知る」をクリックしますと、

fxcmジャパン02

という画面が出てきます。

「外国為替取引を知る」で以下の項目が取り上げられています。

・マネーマネジメント
・外国為替って何?
・外国為替証拠金取引の魅力
・外国為替証拠金取引の仕組み
・各国の通貨の紹介
・他の投資商品との違い
・用語集

となっています。

 一番最初に「マネーマネジメント」がきているのは好感が持てます。

 マネーマネジメントの中には
・投資のススメ
・トレードスタイルの確立の必要性
・リスクとリターンの関係

 が紹介されていますが、実際のマネーマネジメントの記載がないのは残念でした。

 上の8つをざっと読むことで、外国為替証拠金取引(FX)についての知識は一通り得ることができます。

 大切だなと思ったのは、

 1.「外国為替証拠金取引の仕組み」のところにある、証拠金とロスカットのところ、預けている金額以上に損失は出ない仕組みになてtいますが、元本が全部無くなる可能性がある取引です。

 2.「他の投資商品との違い」のところにある、保全信託スキームです。これは、お客さんから預かっているお金は、信託保全していて、FXCMジャパンが倒産したとしても、お客さんのお金は大丈夫ということです。

 なかなか良いFXの業者さんではないでしょうか?

fxcmジャパン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。